ブログ

加工マスターの活動レポ ~Try Design!~

DATE2019/10/15
材料について

高密度マイクロセルポリマーシート PORONについて

PORONセル詳細

PORONは、非常に微細かつ均一なセル構造をした高機能ウレタンフォームです。
圧縮残留歪みが非常に少なく、用途に応じたバリエーションが豊富な製品群です。

携帯電話やデジタルカメラなどのエレクトロニクス分野、複合機などのOA分野、靴の中敷など多くの分野に使用されています。

基本特性(低圧縮残留歪、寸法安定、高シール、高加工効率、高エネルギー吸収、厚み精度、非汚染)は、
PORONの特徴的なセル構造によるものです。

PORONは、スタンダード、LO/FR(低発生ガス/難燃)、PETサポート薄物、特殊表面の4シリーズで展開されています。
各シリーズでも、品番によって特徴的な機能・特性があり、
さまざまなアプリケーション展開が可能な素材です。

スタンダードシリーズ(LE、L、H、HH)
 密度のバリエーションが豊富で、シール、防振、衝撃吸収などさまざまなニーズに対応しています。

LO/FR(低発生ガス/難燃) タイプ(MS、ML、MH、NU、TR、CH)
 低発生ガスと難燃性(UL94 HBF)を特長とし、安全性と環境保護に配慮した素材です。

★PETサポート薄物 シリーズ(SR-S、SR-N、SR-U、ASRS、SS、WP、MS、MH、EXT)
 PETフィルム一体成形で、厚み0.1mm~3.0mmまでの薄物です。
低反発、難燃などの機能が付加されたものもあり、さまざまなニーズに対応しています。

特殊表面シリーズ(EGタイプ、HFタイプ、Cタイプ、PNタイプ、PRタイプ、Tタイプ、LFタイプ)
 特殊表面技術により高摩擦、高摺動(滑りやすい)などの機能を基本特性に付加したシリーズです。

製品は500mm幅で、品番や厚みによってロールの巻き数が異なります。
各シリーズの標準品は1M単位での取扱が可能ですので、少量生産でも対応可能です。

ARCHIVE

SEARCH

一覧へ戻る